「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「日本髪の世界」  | main | 「桶屋一代江戸を復元する 」 >>
「中国遊里空間〜明清秦淮妓女の世界」 


「中国遊里空間
〜明清秦淮妓女の世界」
大木 康/青土社


明末清初の秦淮(南京の歓楽街)、妓女たちの歴史が丁寧に書かれています。
なんとも不思議な空間です。
かつての文豪、谷崎潤一郎や芥川龍之介も遊んだ地とあってかなり興味深く読みました。
中国遊里の日常を詳しく綴った書籍では無いので注意。 
2006.02.06 Monday | * 書名 た行 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
トラックバックURL
http://fuu-books.jugem.jp/trackback/80
この記事に対するトラックバック
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。