「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「明治吉原細見記」 | main | 「二つ枕」 >>
「大正・吉原私記」


「大正・吉原私記」波木井皓三/青蛙房

現・吉原公園にあった老舗、大文字楼で生まれ育った著者が綴る大正期の吉原。
著者の深いため息の中に垣間見える輝かしい吉原の歴史を存分に感じることができました。
関東大震災時の吉原内の様子など、輝きの裏に起こった殺伐とした歴史もしっかりと書かれています。
2006.02.06 Monday | * 書名 た行 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
トラックバックURL
http://fuu-books.jugem.jp/trackback/67
この記事に対するトラックバック
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。