「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「吉原手引草」 | main | 「にっぽんぱらだいす」 >>
「渡り鳥いつ帰る」

「渡り鳥いつ帰る」

永井荷風の戦後の作品「にぎり飯」「春情鳩の街」「渡り鳥いつ帰る」の3作品が原作になっているそうで、そのタイトルの通り戦後の向島「鳩の街」が舞台です。
セットが圧巻で下町の私娼街の様子がよくわかります。
この作品が上映された当時、永井荷風は健在で、浅草の映画館で観たようです。
ひたすら長いストーリーだなぁと思いつつ、やはり当時の女性たちのリアルな生活観を感じることのできる映画でした。


「渡り鳥いつ帰る」1955
監督:久松静児
原作:永井荷風
出演:田中絹代 、森繁久彌 、高峰秀子 、久慈あさみ 、淡路恵子 、岡田茉莉子


永井荷風 ひとり暮らしの贅沢 (とんぼの本)
永井荷風 ひとり暮らしの贅沢 (とんぼの本)

2008.03.22 Saturday | * 映画 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。