「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「さくらん」 | main | 「志ん生で味わう江戸情緒[2] 江戸の花街「遊廓」がわかる 」 >>
「哀愁の田町 遊廓浜田楼」


「哀愁の田町 遊廓浜田楼」
鈴木ナミ/文芸社


表紙カバーが好きでずっと気になってた一冊。
かつての八王子田町遊廓にあった浜田楼を経営する夫婦との交流や戦中戦後を生き抜いた人々との関りなど、著者が残しておきたい青春の日々をまとめたエッセイ。
書き残されることの無かった遊廓の残照を知る上では貴重な一冊です。

ちょっと表紙のイメージとは違うかも。
もっとほのぼのとした表紙の方がよかったんじゃあ・・と思いました。すみません。

哀愁の田町遊廓浜田楼
哀愁の田町遊廓浜田楼






2007.09.03 Monday | * 書名 あ行 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。