「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「寝所と寝具の文化史」 | main | 「さくらん」 >>
「都市の周縁に生きる・4」


「都市の周縁に生きる・4」
塚田 孝/吉川弘文館


江戸時代の都市の周縁や下層社会に生きた人びとの実態を解明している本です。
「遊廓社会」と題して、幕末新期の江戸吉原を題材に周辺に生きた人々の構造を探っています。
疎外されつくした空間である遊廓と、それらをめぐって展開する分節的な社会を検討していますが、主に「仮宅」の動向を詳しく調べて、岡場所との相互関係を分析。
わたしはほんの少し眠くなりながら読みましたが、
遊廓は孤立する閉じた社会ではないことが立証されたようです。
興味ある方はぜひ。

都市の周縁に生きる (身分的周縁と近世社会)
都市の周縁に生きる (身分的周縁と近世社会)




2007.09.03 Monday | * 書名 た行 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。