「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「名所探訪 地図から消えた東京遺産」 | main | 「都市の周縁に生きる・4」 >>
「寝所と寝具の文化史」


「寝所と寝具の文化史」
小川光昜/雄山閣出版


「だまされた 人へ三井は 夜具を売り」
三井とは呉服商越後屋主人の三井八郎右衛門のこと。
遊女の口説きに騙された気の毒な客を不憫に思いながらも夜具を売る主人の様子を詠んでいます。
遊廓にとって寝具は商売道具ですが、呉服商が関る買い物となれば位が上の女性に限られたことでしょう。

この本は、少しだけ遊廓の寝具に触れていますが、遊廓独特の寝具(夜具)そのものについて深く書かれているわけではありません。





2007.09.03 Monday | * 書名 な行 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。