「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「花宵道中」 | main | 「花園の迷宮」 >>
「西日本文化 No427」〜博多・新柳町の跡


「西日本文化 No427」
〜[町並み・路地の今昔]博多・新柳町の跡
渡邉弘子/(財)西日本文化協会


西日本文化協会から発行されている既刊の会誌「西日本文化」の中に掲載されている新柳町の記述はどこか懐かしい感じがして何度も読み返しました。
この有名な花街で生まれ育った著者が語る今昔は、資料や小説にはない貴重な思い出とともに綴られていて何とも感慨深いのです。
那珂川沿いの「一楽」の古写真を見た時に、あまりの豪華な造りに驚きましたが、「一楽」で遊んだ方の思い出話の中にもこの一帯特異で高価な空気の裏で泣いた女性たちの影を見ました。
かつての買(売)春王国、福岡。
時代とともに変貌する故郷の歴史を踏まえながら、丹念な取材とやさしいまなざしで書かれたこの文書を読むうちに、ぜひともこの街を歩きたくなりました。

渡邉弘子氏の今後のご活躍を祈るばかりです。







2007.07.11 Wednesday | * 書名 な行 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。