「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「幕末太陽傳」 | main | 「廓のおんな」 >>
「品川宿遊里三代」


「品川宿遊里三代」秋谷勝三/青蛙房刊

思いのほか「幕末太陽傳」が心に残り、読んでみました。
東海道の宿場街、品川の貸座敷「山幸楼」の三代目である著者が、その歴史、町や遊廓の盛衰の様子をじっくりていねいに書いています。
東海道の両側に軒を連ねていたという貸座敷のある町に住む人々の間では、
「まっとうに相手のことを思って暮らす」という暗黙のルールがあったと記されています。
品川の歴史を調べる上でもおすすめの一冊です。


Amazon
品川宿遊里三代 (1983年)
品川宿遊里三代 (1983年)





2007.07.11 Wednesday | * 書名 さ行 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。