「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「静岡の遊廓二丁町」 | main | 「噂の女」 >>
「赤線地帯」


「赤線地帯」

溝口健二監督の遺作「赤線地帯」。
まさに売春防止法の施行される直前に公開された映画らしく、
当時の風潮が目に見えるようでした。
女優さんたちの美しさはもちろん、
モノクロで観る昭和年代の吉原の物語は言葉にならない重みがありました。
すごい映画。


「赤線地帯」1956
監督:溝口健二
原作:村松梢風
出演:京マチ子、若尾文子、木暮実千代、三益愛子、町田博子





2007.04.02 Monday | * 映画 | - | -
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。