「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「黄金伝説」 | main | 「私のソーニャ」 >>
「遊女の江戸」


「遊女の江戸〜苦界から結婚へ」
下山弘/中央公論社


遊女のその後〜。
あまり資料としては残っていないし、
遊里に生きた女性たちが大門を出てからの人生など想像できたのだろうか。
本書は遊女のその後を随筆から拾ってストレートに綴っています。
様々なその後の人生の中に見えてくるおんなの祈りを愛しく思います。






2007.03.06 Tuesday | * 書名 や行 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
トラックバックURL
http://fuu-books.jugem.jp/trackback/166
この記事に対するトラックバック
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。