「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「20世紀の遺跡―現代風俗2002」 | main | 「江戸諸国遊里図絵 」 >>
「遅咲きの女たちの遺言」


「遅咲きの女たちの遺言〜家族史研究会創始のひとたち」
猪飼 隆明/熊本出版文化会館


家族史研究会を創始した女性たちの手記です。
この中に「桧垣と蓮台寺と二本木遊廓」という内容があり、
無知なわたしは熊本の二本木遊廓に携わったこの古寺に大変興味を持ちました。
蓮台寺の石柱には今も二本木遊廓の楼名が刻まれているそうです。
平安時代の有名な女流歌人「桧垣」についての記述が中心ですが、
蓮台寺の前住職が語る娼妓たちの様子など、二本木遊廓を知る上で頼もしいスパイスになるような内容でした。
2007.01.30 Tuesday | * 書名 あ行 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
トラックバックURL
http://fuu-books.jugem.jp/trackback/158
この記事に対するトラックバック
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。