「虎が雨。」 books&films

遊里に生きた女性たちの書籍、それらに関する映画などを
自分なりの感覚で綴っています。
勝手気ままな感想ですが、何か参考にして頂けたら幸いです。
* 遊里関連に関係なく斎藤真一氏の書籍も紹介しています。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.05.05 Monday | - | - | -
<< 「日本女性哀史」 | main | 嬉しい出逢い。 >>
「天使はブルースを歌う」


「天使はブルースを歌う〜横浜アウトサイド・ストーリー」
山崎洋子/毎日新聞社刊


映画「ヨコハマメリー」の影響もあり、「横浜」という街・・過去の「横浜」に興味を持った人たちが増えたと聞きました。
私も最近この本を手にしました。
進駐軍占領下の横浜に生きたメリーさんとの出会いをきっかけに、GS「ゴールデンカップス」や根岸外国人墓地に眠るGIベイビーの話へとすべてがリンクされてゆく。
著者の純粋な言葉と横浜に対するまなざしに惹き込まれます。
当時の横浜を知る上でも貴重な一冊だし、
これから「横浜」に興味を持つであろう若い世代の方々にぜひ読んで欲しい一冊です。

天使はブルースを歌う―横浜アウトサイド・ストーリー
天使はブルースを歌う―横浜アウトサイド・ストーリー

2006.09.19 Tuesday | * 書名 た行 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008.05.05 Monday | - | - | -
トラックバックURL
http://fuu-books.jugem.jp/trackback/147
この記事に対するトラックバック
(。ゝω・)ノCLICK!

旧花街、遊廓街を風のように通り過ぎたささやかな記録のサイトです。
(。ゝω・)ノ☆
BLOG RANKING
挑戦中デス。